スポンサーリンク

■□■Jw_cad 練習図面解説(正面図)

ここでは、練習図面の正面図の描き方を解説しておきますので、みなさんが描かれたときの使い方と比較しながら見てください。

 

練習用図面の解説(正面図)

練習図面で描いていただいた作業台の図面の中の正面図の描き方を簡単に解説させていただきますが、こちらでも少し違った便利な描き方を紹介しておきますので参考にしてください。
まずアニメで手順を確認してください。

 

Jw_cad 練習図面2ーGIF

 

少しやることが多くなりますが、操作自体は単純なことばかりですから、難しくはありませんでした。
ですが、簡単に手順を紹介しておきます。

 

練習図面(正面図)作業手順

  1. 」を選択し、長さを指定して水平線を描く。
  2. 複線」を選択し、必要な数だけ水平線を描く。
  3. 」を選択し端点の上下結んで垂直線を描く。
  4. 複線」を選択し、垂直線を必要な数だけ描く。
  5. 消去」などを使って不要部分の線を消す。
  6. 寸法」を選択し、必要な寸法を書込む。

これで正面図も仕上がったと思います。

 

このように寸法を指定して描くためには、予め必要な寸法をシートにしておくと便利です。

 

今回紹介したものは、寸法が決まっているものを描くときに使う手法ですから、構想段階の場合には使えない手法でしょう。
でも図面作成の参考にはなると思いますし、Jw_cadの練習課題として取組んでいただければと考えています。

 

次はこちら⇒⇒Jw_cad 練習図面解説(側面図)

 

スポンサーリンク


白目をきれいに